薄毛の治療方法

多くの薄毛治療方法は、クリニックや店舗での薬剤の注入や施術や、食事や生活習慣の改善を継続的に実施する事により脱毛対策をするものが多いです。
 
脱毛の治療を継続させ成功に導くポイントとして「3つの『P』」があげられます。
 
①写真を撮る
②根気良く続ける
 
薄毛の治療は、最低でも平均6か月以上かかります。
場合によっては、はっきりした効果が出るまで治療開始から2年以上かかるケースもあります。
 
薄毛の治療に時間がかかるのは毛周期(ヘアサイクル)の為であります。
毛髪は2~7年の間成長を続け、その後休止状態となって一旦抜けて、数ヵ月後にまた成長し始めます。
 
脱毛のプロセスとはこの毛周期のサイクルで何年もかけて毛髪が縮小化していくものであり、新たに成長する毛髪が次第に細く、短く、色が薄くなり、やがて肉眼ではわからなくなっていきます。
 
この為、治療の効果がわかるのに年単位の時間が必要となります。
 
科学的に効果の認められた治療法では、治療初期の段階で休止期の毛髪が一旦抜け落ち(うまくいけば)新しい毛周期が始まり、より太い毛髪が伸びてきます。
 
この経過が更に治療効果の判定を難しくしています。
治療を中断した場合、毛髪は抜け落ちて治療前の状態に戻るが、より脱毛が進むことはないと思われます。

サブコンテンツ